読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もやし日誌

日記のようなもの

がんばらない日誌の始まり

どうもこんにちは。頑張らない人、一稀さんです。

はてブロに登録してみたのでそのついでに俺について書いてみますかね...

 俺がプログラミング始めたきっかけとか

正直覚えてないですね... 記憶が正しければ小4ぐらいでしょうか... Visual Basic(.NET時代のね)にMsgBox("Hello World!!")って打ち込んで動いたああああああああって喜んでたのは鮮明に覚えてます。

それから何故かZIP圧縮ソフトを作ろうとか無謀な事を始めて変数もまともに理解してないのに外部のDLLを操ってました。正直動いたのは奇跡みたいな感じですね。

それからVine Linuxで初めてLinuxに触れてApacheでサーバー構築とかしてました。

初めて動かしたPerlプログラムは打ち込んだ文字に対して色々答えを出してくるやつだった気がします。簡単に言えばPerlが彼女になったようなものです。

そうだ、俺に彼女が出来ないのはこの時点で確定していたんだろうな。(今は二次嫁に囲まれて幸せです)

あの頃はまともにLinuxコマンドも分からずとりあえずテキトーにGUIの設定ツールでどうにかしようとしたらシステムぶっ壊したのは覚えてます。

懐かしいね。あの頃の教訓で今もGUIの設定ツールは毒だと思ってます。

中3で突然アニメに興味を持ち始める俺

皆さんClariSって知ってますかね? あの俺妹とかのOP歌ってる女の子二人組のグループです。

偶然聞いてたラジオ番組でironyが流れてなんだこれは!?ってなって気づいたらハマってました。ironyは俺妹(俺の妹がこんなに可愛いわけがない)のOPに使われていてそれを知った俺は興味本位で俺妹を観てみたわけです。

完全にハマりました。シスコンが誕生した瞬間です。

それから中恋とか色々観て完全にアニヲタになってました。

たぶんここまで俺が色んなことに手を出したのはTwitterのせい(おかげ)

中1の時に始めたTwitterですが、Twitterのおかげで色んな人に巡り会えた気がします。

ネット上のつながりはほぼ全部Twitterから始まりましたね。たぶんコイツがなかったら今頃Webアプリ作ってみようとかそういう発想にはなってなかったと思う。

毎日何気なくSkypeとかで話してるけど離れた土地に住むまったくつながりもない人と友達になれたのはTwitterのおかげだと思う。

高校生になって初めてIT系のイベントに行ってみた

OSCおもしろいよ〜と色んな人に言われてあー行ってみっかな!!ということでWordCampusの東京組のみんなで行ってきました。

自分が知らない技術、沢山あってすごい刺激になった。それと同時に俺もいつかこういう風に自分で作ったものを展示してみたいなーなんて思いました。

遠い夢になるかと思うけど何かあっ!と驚かすようなものを作って自分も見せる側になりたいね。

今日はこのぐらいにしておきます

テスト前で忙しいので今日はこのぐらいにしておきます。多分俺の過去について触れるのは今回が最初で最後になるかと....(もっと聞かせて!って言うならもちろん書きますよ)

毎日色んな発見があって楽しいです。何だかんだで人生楽しんでると思う。

毎日良いことばっかじゃないけど明日も頑張ろう。