読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もやし日誌

日記のようなもの

Mac OS XのX11(XQuartz)にテーマを適用してみた

どうもこんにちは。テスト期間でかなり疲れております。

今日は標準状態ではダサいX11にテーマを適用してみました。

とりあえず比べてみよー

適用前

f:id:kazuki09:20140223045610p:plain

適用後

f:id:kazuki09:20140224002813p:plain

CentOS風になりましたね。あの古臭い画面で目がぁ〜目がぁ〜ってならずに済みます。

設定してみよー

Homebrewを使用している想定で行きます。MacPortsならもっと楽な方法があるのでそっちを使ったほうがいいです。

Mac OS XのダサいX11をかっこよく方法 - miettalの日記

brew install gtk-engines

サクッとインストールしちゃいましょう。あとは設定ファイルを弄るだけです。

vim  ~/.gtkrc-2.0

二行目のフォントの設定はおまじないのようなものです。mikutterの投稿ボックスとかで化ける不具合とかはこれで直るハズです。

あと最後に環境変数を設定します。

 exports GTK_PATH=/usr/local/lib/gtk-2.0

使用するプログラムを起動する前にこれをやらないと表示がおかしくなります。

.zshrcに書くなり.bash_profileに書くなりそこは使ってるシェルに合わせてください。

.xinitrc.dにスクリプトを置いてもいいのかもしれません。(試してません)

何かMacなのにCent風って違和感あるよね

訳が分からないよ。どうして人間はそんなに、UIにこだわるんだい?

ってキュウべぇも言ってるじゃないですか。気にしちゃいけません。

DECORATOR EP(通常盤)

DECORATOR EP(通常盤)